「九州旅客船協会連合会」のホームページへようこそ!!

専用ログインは、会員様向けの情報ページになります。IDとパスワードをご入力の上、閲覧して下さい。
※一般の方は閲覧できません。
九州旅客船協会連合会
〒812-0013 
福岡県福岡市博多区博多駅東2-10-13
芙蓉ビル 3F (JR博多駅筑紫口から徒歩約5分。福岡合同庁舎新館駐車場側)
         TEL.092-403-6100
         FAX.092-403-6101
530858
qrcode.png
http://kyushu-ships.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

旅客船に関する話題

旅客船に関する話題
1
 
今年も阪九フェリーの「ふねこ」への投票よろしくお願いします!
2019-08-06
ゆるキャラたちの一年に一度のお祭り「ゆるキャラグランプリ2019」が開催されており、知名度が高めのコからどマイナーなコまで、400を超えるキャラクターがエントリーしてグランプリを盛り上げています。
 
今年も阪九フェリー㈱所属の「ふねこ」(エントリーNo.346 福岡県)もエントリーしています。
昨年は企業ランキング70位でした。
 
投票期間は8/1~10/25まで。
期間中は毎日1日1票投票できますので、皆さんで「ふねこ」の応援をよろしくおねがいします!
(投票には事前エントリーが必要となります。)
 
「ふねこ」で検索いただくと詳細情報が載っています。
 なんでも、ふねこは船長にごはんをもらうお礼にPRのお手伝いをしているとか・・・
 
ゆるキャラグランプリはこちら https://www.yurugp.jp/jp/
 
 
 
 
奄美の島々をめぐる船の旅
2019-07-17
2020年の世界自然遺産登録を目指している奄美群島の見どころや船旅の魅力をPRするための冊子「AMAMI ISLANDS SHIP TRIP ~奄美の島々をめぐる船の旅」が鹿児島県旅客船協会より発行されました。
 
時間をゆったりと使える船旅の魅力と船内での過ごし方から始まり、それぞれに特徴ある島々の自然や文化を美しい写真で紹介しています。
船上から見る海や夕焼け、島々の迫力ある自然の写真は、「行ってみたい」と旅情を誘いかけます。
 
本冊子はA4版60ページで、B5版8ページのダイジェスト版もあります。鹿児島港の新港旅客ターミナルや北ふ頭旅客ターミナル、奄美群島内の船舶会社代理店、観光協会などで無料配布しております。
電子版が下記URLよりご覧いただけます。
 
 
九州フェリーガイド2019年版を発行しました。
2019-06-06
九州フェリーガイドへの掲載に賛同をいただきましたフェリー事業者様のご協力のもと、九州フェリーガイド2019年版が完成しました。
 
本ガイドは、九州各県から発着するフェリーの時刻表や運賃、乗り場等を掲載しております。
2015年版からは航路案内を大きくし、より利用しやすいようリニューアルしました。
今年で12年目を迎え、最近は一般の個人や企業からも発行のお問合せが数多く寄せられています。
 
配布場所は、九州運輸局の支局及び海事事務所、各地区旅客船協会の窓口
また九州各県及び山口、愛媛、沖縄の各トラック協会や海事広報協会、旅行業者等へも配布しております。
 
B6サイズ、発行部数18000部
 
*掲載事業者以外にもカーフェリーを運航している事業者はございますので、ホームページ内の航路検索マップもご利用ください。
 
船で行く奄美群島の旅
2018-12-01
鹿児島旅客船協会企画・監修の奄美群島をPRする動画を作成しました。
 
鹿児島から沖縄まで奄美群島の各島をフェリーで巡ります。
独自の文化と豊かな自然が今も息づく奄美群島、ゆったりと時間が流れる船旅の魅力がギュッとつまっています。
 
 
2018版九州フェリーガイド発行
2018-06-13
フェリーを運航している会員各社の協賛を得まして、今年も2018年版の九州フェリーガイドを発行しました。
 
掲載各社の窓口やターミナル等で無料配布しております。
ぜひご活用ください。
 
今年は串木野~里~鹿島~長浜を運航している甑島商船㈱に新たにご参加いただきました。
(掲載船社以外にもフェリーを運航されている事業者もございます)
 
HP内にも下記リンクに掲載しております。
 
 
「鷹巢」シップオブザイヤー2017 受賞
2018-06-01
日本船舶海洋工学会が主催する「Ship of the year2017」に長崎汽船㈱の高速船「鷹巢」が小型客船部門賞を受賞しました。
 
「鷹巢」の要目等はこちらでご紹介しております。
 
特徴としては、双胴間に配置した水中翼で船体を浮上させることにより造波抵抗を抑えており、加えて曳き波が低減され、他船や港湾施設に迷惑をかけることなく運航可能な点です。
 
離島の祭典「アイランダー」
2017-12-01
全国約200の有人離島が参加し、島の魅力をPRするイベント「アイランダー」が11月18・19日の2日間、池袋サンシャインシティにて開催されました。九州からは21団体が参加しました。
 
各ブースでは島の特産品やパンフレットが並び、その島ならではのワークショップができるブースは特に人気が集まっていました。移住相談に来られる方には、町職員が親身になってアドバイスをされている姿が印象的でした。
他にもステージでは伝統芸能が披露され、島料理を味わえる「島のグルメ食堂」など盛りだくさんの内容でした。
 
 
(一社)日本旅客船協会でもブースを設置し、全国の会員様の航路を一斉に紹介しました。
皆さん普段接する事の少ない遠方の航路情報や各社のパンフレットを次々に手に取られ、持ち帰られていました。
2日間の来場者は約1万4千人に上り、離島への足として各社良いPRとなったようです。
 
九州北部豪雨災害ボランティア支援割引フェリーのまとめ
2017-07-25

当協会会員、賛助会員の船社が行っている九州北部豪雨災害ボランティア支援割引制度をまとめています。

実施期間、条件、割引内容など詳しいことはリンク先の各社ホームページをご覧ください。

 

●オーシャントランス㈱(オーシャン東九フェリー)●

 

航路 : 東京~北九州、徳島~北九州

期間 : 平成29年7月11日~9月30日

対象 : 被災者、政府・地方自治体からの要請依頼者 (注:個人ボランティアは対象外)

条件 : 船社HPでご確認ください⇒オーシャン東九フェリー

 

●㈱フェリーさんふらわあ●

 

航路 : 大阪~別府、神戸~大分、大阪~志布志(鹿児島)

期間 : 復興完了まで(通年)

対象 : 被災者、ボランティア参加者

条件 : 罹災証明書、ボランティ活動参加証明書

      詳しくは船社HPでご確認ください⇒フェリーさんふらわあ

 

●九四オレンジフェリー㈱●

 

航路 : 臼杵(大分)~八幡浜(愛媛)

期間 : 平成29年7月15日~8月31日 (8月10日~8月17日は除く)

対象 : ボランティア参加者

条件 : ボランティア活動保険加入カード or ボランティア活動証明書

      詳しくは船社HPでご確認ください⇒九四オレンジフェリー

 

●宇和島運輸㈱●

 

航路 : 別府(大分)~八幡浜(愛媛)、臼杵(大分)~八幡浜(愛媛)

期間 : 平成29年7月15日~8月31日 (8月10日~8月17日は除く)

対象 : ボランティア参加者

条件 : ボランティア活動保険加入カード or ボランティア活動証明書

      詳しくは船社HPでご確認ください⇒宇和島運輸

 

時刻表、運賃等は当協会発行の九州フェリーガイドもご参考にされて下さい

⇒九州フェリーガイド

 

 
「よりみちクルーズ」が新聞に紹介されました
2017-07-20

平成29年7月5日の南日本新聞で、桜島フェリーが運航する

「よりみちクルーズ」の乗客が増えているという記事が掲載されました。

 

桜島フェリーは鹿児島港と桜島港を約15分で結ぶ生活航路ですが、

2011年より毎日1便だけ「よりみちクルーズ」として約50分かけて錦江湾を巡ります。

 

運航コースは、鹿児島港から神瀬を周り、大正溶岩原を通り桜島港に到着します。

 

桜島や錦江湾を海上から眺めるだけでなく、地元のボランティアガイドが気さくに解説をしてくださるのも人気の理由の1つです。

 

「よりみちクルーズ」

毎日運航(1日1便) 

午前11時05分 鹿児島港発

大人500円、子供250円

 

その他、錦江湾魅力再発見クルーズ(2時間15分)や夏季だけの桜島納涼観光船なども運航しております。

詳しくは桜島フェリーHP

http://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/cruise/index.html

 
2017版九州フェリーガイド発行
2017-06-09
フェリーを運航している会員各社の協賛を得まして、今年も2017年版の九州フェリーガイドを発行しました。
 
掲載各社の窓口やターミナル、一部旅行会社で無料配布しております。
ぜひご活用ください。
 
今年から周防灘フェリー、九四オレンジフェリー、五島産業汽船に新たに参加いただきました。
(掲載船社以外にもフェリーを運航されている事業者もございます)
 
HP内にも下記リンクに掲載しております。
 
1
<<九州旅客船協会連合会>> 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-10-13 芙蓉ビル 3F TEL:092-403-6100 FAX:092-403-6101