「九州旅客船協会連合会」のホームページへようこそ!!

専用ログインは、会員様向けの情報ページになります。IDとパスワードをご入力の上、閲覧して下さい。
※一般の方は閲覧できません。
九州旅客船協会連合会
〒812-0013 
福岡県福岡市博多区博多駅東2-10-13
芙蓉ビル 3F (JR博多駅筑紫口から徒歩約5分。福岡合同庁舎新館駐車場側)
         TEL.092-403-6100
         FAX.092-403-6101
705110
qrcode.png
http://kyushu-ships.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

新造船紹介

新造船紹介
1
 
九州郵船㈱「うみてらし」
2021-07-05
 <うみてらし>(総トン数1,125トン)
   令和3年2月進水  
 
船舶所有者 九州郵船株式会社
航 路 名 博多~比田勝
 
「うみてらし」は、対馬市北部に自生する市木「ヒトツバタゴ」の別名で、いつまでも海を明るく照らしてほしいという願いを込めて命名されました。船内は窓が多く明るい雰囲気で、椅子席や座敷席等様々な客室があり、お好みに応じて寛ぐことができます。
 現在の「フェリーげんかい」と比べ速力が向上することにより、運航時間が約1時間短縮されます。
 また、エレベーターや多目的トイレなど従来のバリアフリー設備のみでなく、通路が広く設計されていたり、出入口付近に設置された優先席やモニターによる航路情報表示等、細やかな点に配慮が施されており、従来よりも快適にご利用いただけます。 
 
『うみてらし』(造船所:㈱臼杵造船所)
旅客定員:176名
航海速力:17ノット
車両搭載:8トントラック15台、乗用車43台
  
<うみてらし>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
 
うみてらしの航路情報は、航路検索マップの福岡周辺を参照ください。

 
 
東京九州フェリー㈱「はまゆう」&「それいゆ」
2021-07-05
 <はまゆう>   <それいゆ>
  (総トン数15,515トン)
 令和2年8月進水      令和2年12月進水
 
船舶所有者 東京九州フェリー㈱
航 路 名 新門司~横須賀
 
新造船「はまゆう」「それいゆ」は本船の高速性(航海速力28.3ノット)を活かし新門司~横須賀を約21時間で結びます。
船内はシースルーエレベーターを設けた3層吹き抜けの開放的なエントランスがお出迎え。
レストランやバーベキューコーナーで海を眺めながらのお食事や大海原と一体になれるかのような露天風呂もお楽しみいただけます。
 
本船は新型最適船型の採用などにより、グループ会社在来船と比べ約6%の省エネルギーが実現可能となっています。SOx(硫黄酸化物)の排出規制への対応策として、主機関(4台)及び発電機関(3台)に排ガス浄化装置(スクラバー)を搭載しております。
 
環境問題やドライバー不足を背景としたモーダルシフトの受け皿として、また多様化する観光ニーズに対応して、関東圏と九州圏を結ぶ物流や観光の一翼を担います。
 
 
『はまゆう』『それいゆ』
 (造船所:三菱重工㈱ 長崎造船所)
旅客定員:268名
航海速力:28.3ノット
車両搭載:12mトラック 約154台、乗用車 約30台
  
<はまゆう><それいゆ>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
はまゆう&それいゆの航路情報は、航路検索マップの山口西部・関門周辺を参照ください。

 
 
屋久島町「フェリー太陽Ⅱ」
2021-04-07
 <フェリー太陽Ⅱ>(総トン数499トン)
   令和2年11月進水  
 
船舶所有者 屋久島町
航 路 名 口永良部~宮之浦~島間
 
フェリー太陽Ⅱは旧船(フェリー太陽)に比べ、長さが約12m長くなっており、横揺れ防止装置のフィンスタビライザーを搭載し、航行中の横揺れを防止し、快適な船旅を提供することができます。
内装は屋久島の自然をモチーフとした木目調や緑色の配色がふんだんに使用されており、ぬくもりを感じるものとなっております。
 
また、旧船にはなかった作業船「くちのえらぶ号」も設置され、船周りの作業や修繕の際には、これまで以上に適切な船体の維持補修を行うことができます。
 
『フェリー太陽Ⅱ』(造船所:㈱渡辺造船所)
旅客定員:100名
航海速力:16ノット
車両搭載:12トントラック2台及び乗用車6台以上
  
<フェリー太陽Ⅱ>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
 
フェリー太陽Ⅱの航路情報は、航路検索マップの鹿児島離島周辺を参照ください。

 
 
五島旅客船㈱「OCEAN」
2021-04-02
 <OCEAN>(総トン数431トン)
   令和2年8月進水  
 
船舶所有者 五島旅客船㈱
航 路 名 郷ノ首~福江
 
令和3年3月22日より新造船「OCEAN」が運航を開始しました。
航路は上五島と下五島を結ぶ唯一の航路として島民の生活や流通を支え、世界文化遺産の教会群を巡る観光ルートにもなっています。
船内はキッズルームを新設し、じゅうたんの客室を増床しました。また、エレベーターや車いす幅のタラップを取り入れるなどバリアフリーを進めました。
Wi-Fiや各席にコンセントも配備し、快適な船旅を楽しんでもらえる作りになっています。
 
 
OCEAN』(造船所:㈱井筒造船所)
旅客定員:168名
航海速力:16ノット
車両搭載:大型バス1台及び乗用車9台
  
OCEANの航路情報は、航路検索マップの五島周辺を参照ください。

 
 
㈱カケロマリゾート「せと」
2021-02-15
 <せと>(総トン数19トン)
   令和2年9月進水  
 
船舶所有者 ㈱カケロマリゾート
航 路 名 古仁屋湾内周遊航路、古仁屋湾内航路
 
半潜水式水中観光船「ニューせと」に代わり、新造船「せと」が令和3年2月11日より運航を開始しました。
かわいいクジラの形の船に乗って古仁屋港を出発し、神秘の島、奄美大島南部の大島海峡の珊瑚や熱帯魚を間近に水中観察することができます。
鹿児島県本土と沖縄県の中間に位置する奄美大島はエメラルドグリーンの海が美しく、「東洋のガラパゴス」とも称され、大自然を堪能できる人気のスポットがたくさんあります。
 
『せと』(造船所:熊本ドック㈱)
旅客定員:60名
航海速力:9ノット
車両搭載:なし
  
<せと>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
せとの航路情報は、航路検索マップの鹿児島離島周辺を参照ください。

 
 
国道九四フェリー㈱「涼かぜ」
2021-02-01
 <涼かぜ>(総トン数1,148トン)
   令和2年8月進水  
 
船舶所有者 国道九四フェリー㈱
航 路 名 佐賀関~三崎港
 
船体塗装のデザインを一新し、船内は「元気さ」と「スマートさ」をテーマにフロアごとに内装を変化させ、異なった趣の空間になっています。
現行の「遥かぜ」と比較して積載台数が乗用車換算で16台増加し、客室スペースも拡大され、ゆったりくつろげます。
また、エレベーターや多目的トイレなどを設置してバリアフリーに対応するほか、キッズスペースや有料の個室、展望席、マッサージチェア室を設置し、さらに抗ウイルス・抗菌加工を行うことで、あらゆる世代のお客様に安心・快適にご利用いただける空間を提供しています。
 
『涼かぜ』(造船所:㈱臼杵造船所)
旅客定員:292名
航海速力:16.0ノット
車両搭載:乗用車57台
  
<涼かぜ>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
涼かぜの航路情報は、航路検索マップの大分周辺を参照ください。

 
 
阪九フェリー㈱「せっつ」&「やまと」
2020-07-29
 <せっつ>   <やまと>
 (総トン数16,292トン)
令和元年8月進水   令和2年1月進水
 
船舶所有者 阪九フェリー㈱
航 路 名 新門司~神戸六甲アイランド
 
2020年3月10日に就航した「せっつ」に続き、2020年6月30日に「やまと」が就航しました。
両船とも1月からスタートしたSOX(硫黄酸化物)規制強化に対応するため、スクラバー(排ガス浄化装置)を搭載しています。瀬戸内海を航行するフェリーとして最大級の船型で三菱造船が建造しました。阪九フェリーが新造船を就航させるのは2015年就航の新門司-泉大津(大阪府)航路の2隻以来、5年ぶりです。
 
 
『せっつ』『やまと』(造船所:三菱造船㈱)
旅客定員:663名
航海速力:23.5ノット
車両搭載:8トントラック277台、乗用車188台
  
<せっつ><やまと>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
せっつ&やまとの航路情報は、航路検索マップの山口西部・関門周辺を参照ください。

 
 
鹿児島県三島村「フェリーみしま」
2020-05-25
<フェリーみしま>(総トン数1859トン)
    令和元年12月進水
 
船舶所有者 鹿児島県三島村
航 路 名 鹿児島~三島~枕崎
      (枕崎航海については現在、運休中です)
 
竹島、硫黄島、黒島の三つの島から成る三島村。
島民にとって唯一の公共交通機関であり、人々の暮らしを支えている「フェリーみしま」がこの度新しくなりました。
旧型と比べて全長はほぼ同じですが、排水量が650トン増えて1,859トンになりました。
最大定員は250名(臨時定員含む)で、船内はリクライニングシートやキッズルーム、授乳室も備えられており、三島村への移動がより快適になっています。
バリアフリーに対応しているので、高齢者の方にも安心して乗っていただけます。
 
 
『フェリーみしま』(造船所:内海造船㈱)
旅客定員:170名
航海速力:18.79ノット
車両搭載:8トントラック6台、乗用車25台
  
<フェリーみしま>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
三島村の航路情報は、航路検索マップの鹿児島離島周辺を参照ください。
 
 
㈱マリンパル呼子「イカ丸、イカ丸2」
2019-09-03
<イカ丸、イカ丸2>(総トン数17トン)
   令和元年5月進水
 
船舶所有者 ㈱マリンパル呼子
航 路 名 玄海海中公園周遊航路
 
玄海海中公園は日本最初の海中公園として認定された美しい海域です。
玄界灘の荒波に浸食されてできた7つ穴の洞窟・七ツ釜(写真左下)を観賞できるイカ丸・イカ丸2がデザインはそのままに新しくなりました。
海象が良ければ、船が洞窟の中まで入り、柱状になった珍しい玄武岩をまじかに見ることができます。
 
その他、マリンパル呼子では左右に大きな海中窓のついた半潜水型海中展望船ジーラ(写真右下・下中央)も運航しており
海面下1.2mに泳ぐ自然の魚を観賞できます。
どちらも船体デザインが特徴的で、記念撮影スポットとしても人気が高いです。
 
『イカ丸、イカ丸2』(造船所:吉川造船所)
旅客定員:60名
航海速力:18ノット
車両搭載:なし
 
<イカ丸、イカ丸2>の就航については、下記ホームページをご覧ください。
 
㈱マリンパル呼子の航路情報は、航路検索マップの佐賀玄海・長崎北部周辺を参照ください。
 
 
西海沿岸商船㈱「e-Oshima」
2019-06-28
<e-Oshima>(総トン数340トン)
    平成31年4月進水
 
船舶所有者 西海沿岸商船㈱
航 路 名 送迎船
 
大島造船所の来賓送迎船として運航される「e-Oshima」は、国内初の完全電池駆動船です。
航路保持や衝突防止などの自動操船システムを備えており、電機、電池メーカーも参加し、オールジャパンで作り上げました。
約2時間でフル充電でき、補助機等を搭載しない完全バッテリーの電動機船。
モーターが動力源で排ガスを出さないなど、先端技術を取り入れた環境にやさしい未来型の実験船です。
 
『e-Oshima』(造船所:㈱大島造船所)
旅客定員:50名
航海速力:8.5ノット
車両搭載:バス1台、乗用車4台
  
 
 
 
 
1
<<九州旅客船協会連合会>> 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-10-13 芙蓉ビル 3F TEL:092-403-6100 FAX:092-403-6101